脇汗を抑えられる?脇汗が起こる原因って?

誰でも一度くらいはシャツやブラウスの脇に大きな汗染みができて恥ずかしい思いをしたことってあるのではないでしょうか?

 

可愛らしいアイドルや綺麗なタレントさんでさえも時々、腋の下に大きな汗染みができているのをテレビで見かけますものね。

 

誰もがかくものだけど、正直やはりイメージがいいものではない脇汗。特に女性なら脇汗をできるだけ抑えたいと思うのは当然の事ですね。ではどうすれば脇汗を抑えられるのか?脇汗が起こる原因とともにご紹介していきましょう。

 

ストレスや食生活の乱れが原因に

もともと脇は汗をかきやすい部分。というのも汗腺が密集しているうえエクリン腺、アポクリン腺という2つの種類の汗腺があるからなんです。また、汗というのは本来体温調整をするために流されるものですが、脇汗に関してはストレスや不安、緊張などといった精神的な理由や食生活の偏りなどが原因で流されることもあります。

 

これらが原因で流される脇汗は、臭いも強めだといわれています。

 

脇汗の量だけでなくニオイも気になる人はこれらの原因を改善していく必要があるかもしれません。

 

具体的にはストレスをためない、深呼吸などをして緊張を解きほぐす、肉や刺激物、インスタント食品、冷たいもの、お酒、コーヒの摂り過ぎに気をつける、ということです。

 

運動不足も大量の脇汗を招く!?

運動不足が続くと汗腺の働きがにぶります。そんな状態のままですと、体温調整の時に脇の下のエクリン腺が他の部分の働きをカバーするべくムダに活発に働いてしまうのです。実は女性の汗染みの多くはこれが原因という説も。日々の生活に運動を積極的に取り入れることをおすすめします。

 

ホルモンバランスの乱れ

更年期の女性が汗をかきやすいというのはよく知られている事。これはホルモンの関係で自律神経が乱れ、結果エクリン腺が異常に刺激されてしまうからなのです。更年期以外の女性でも睡眠不足や食生活の乱れでホルモンバランスが乱れれば、同じようなことが起きえます。サプリを取り入れたり、生活習慣を見直したりしてホルモンバランスの乱れを改善していきましょう。

 

「脇汗がひどい」と一言でいっても、その原因はひとそれぞれ。自分の脇汗の原因をつきとめ効果的にケアしていきたいものですね。

ワキガとストレスに関係とは

脇の臭いとストレスは非常に深い関係にあります。脇が臭いと悩んでいる方は非常に気にしているのではないでしょうか。

 

これらで悩む方に共通しているのが、ストレスをかかえている方が非常に多くします。例えば、仕事などでストレスが溜まってしまいワキガになってしまったということもありまし、学生の場合は、受験や就職活動などで過度なストレスがかかってしまい、ワキガになってしまったという方も大勢います。

 

このように、まったくなかったのに、職場や環境が変化してわきがになったという人がいるのはこのためです。

 

ではなぜストレスがたまるとワキガになってしまうのでしょうか?

ストレスがたまっていたり、緊張している時はアドレナリンが異常に分泌されます。そのため汗腺が活発に活動し、汗を大量に描きます。それによってわきがにつながるといわれているのです。

 

緊張しているときストレスがかかっている時の汗は、スポーツなどをしたときにかく汗とは成分も臭いもさらさら具合も異なります。

 

緊張状態にある汗の場合には臭いがあり、粘り気もあるのです。